About Us

自信を持って輝いていたい、
すべての大人へ

Message / ブランドに込めた想い

15年間、カウンセラーとして「自信を持ちたい」「自分らしくありたい」と望む女性たちの気持ちに寄り添ってきました。

好きなファッションを楽しむことは「自分らしさ」や「私が私であること」の確立であり、さらに、自信がつく、笑顔が増えるなどといった効果があります。外側に心を配れば、内面も豊かに満たされる気持ちになるのです。このような気付きから、カウンセリングの中に積極的にファッションアドバイスも取り入れてきました。

もともと私はおしゃれが大好き!頭のてっぺんからつま先までトータルコーディネートを楽しむ中で、カチューシャもよく使っていました。なぜならカチューシャは帽子と違って外さなくていいし、手軽だけど着けるだけでおしゃれ度がアップし、鏡を見るたびに「着けている自分」を確かめられるアイテムだからです。でもときめくカチューシャが少なくて、それなら「着けるだけで自信がついて笑顔になれるようなカチューシャ」を作ってみよう!と思ったのが、maison de tiara誕生のきっかけです。

歳を重ね、経験が深まり、本物がわかるようになると「こだわり」が理解できるようになり、それが似合うようになります。「こだわり」とは言い換えるなら「愛」です。こだわりの品には作り手の愛情が細部までつまっているので、身に着けた人にときめきや自信、そして笑顔をもたらしてくれるのです。
デザインや生地、縫製にまでこだわりのつまったカチューシャを身に着けて、自信と誇りを高め、もっと自分を好きになっていただけたら嬉しいです。

Brand Director / Designer 小泉美樹

自己肯定感スペシャリスト/アロマティスト(R)/ファッションアドバイザー

maison de tiaraのこだわり

Fablic / 素材

カチューシャの生地は、パリの老舗メゾンや高級ラグジュアリーブランドがコレクションで使用した希少性の高いもの、あるいは高クオリティの国産品を使用。リボンは、欧米の有名ブランドがこぞって使っている、知る人ぞ知る高級リボンの世界的トップメーカー「木馬」や、マリーアントワネットの時代から150年以上続く、1864年創業のフランスの老舗高級リボンメーカー「ジュリアンフォール社」等のものを使用しております。

また、実際に手に取れないウェブサイト上でもこれらのファブリックやリボンの良さを感じていただけるよう、その質感が伝わるような写真にもこだわっています。

Sewing / 裁縫

皇室御用達の商品製造を行うアトリエにて、職人の手により1つずつ制作しております。きめ細かなステッチワークは、ひと目でその違いを感じていただくことができます。

No pain / 痛くないカチューシャ

「24時間365日」ずっと着けていられるカチューシャを目指して、以下の取り組みをしています。

  • ・カチューシャの土台の圧(硬さ)を調整しています。
  • ・土台にクッション性のある素材を貼り、衝撃を和らげています。
  • ・圧を調整したことで人によっては緩い(滑る)と感じるため、滑り止め効果のある生地を巻き付けています。※一部の製品ではその美しさを優先するために共布で巻いています。
  • ・髪の質や前髪の有無によって滑りやすくなることがあるので、ワンタッチで付けられる滑り止めを、全てのご購入者様にプレゼントしています。

Package / パッケージ

商品を購入し、お客様が最初に目するものは商品そのものではなくパッケージです。
maison de tiaraは箱を見た瞬間から「ときめき」がはじまるよう、箱作りにもこだわっています。
「捨てないでとっておきたいな…」
そんな気持ちになりますように♪